MENU

脱毛の基礎知識

Knowledge of Hair Removal

毛の役割
「ムダ毛はいらない毛?」

人間の体を覆う皮膚には全身で約100万〜150万本の毛が生えていると言われています。
毛は皮膚の保護・保湿・知覚機能など様々な役割をしています。
人類は今の進化を遂げるまでは全身の毛が長かったと考えられています。毛は過酷な自然環境から身体を守るために必要でした。ですが現代の自然環境にはそこまで毛で身体を守る必要性が無くなりつつあるようです。進化の過程で体毛が減少しているのはそれを裏付けていると言えるでしょう。
その為、体毛はムダ毛とさえ言われるようになりました。ですが、髪・眉・まつげなどは別ですね。それと同じように体毛が必要か、必要ではないかは個人の美意識で決まるでしょう。
多くの人は社会的・人の視線・エチケットとして気になるものです。気になる部分の毛を正しく処理できるようにしたいですね。

毛の組織
「なぜ抜いても生えてくる?」

毛の構造

毛抜きで毛を抜くとします。しかし抜いても抜いても生えてきますよね。
ここで毛の組織について知りましょう。

毛は表皮から上の部分を「毛幹」、表面より下の部分を「毛根」と言います。
また、毛根全体を取り巻く組織のことを「毛包」、毛が皮膚表面に出てくるところを「毛孔」と言います。 毛穴と呼ばれている部分のことです。
毛根部の一番下の膨らんだ部分は「毛球」といい、この毛球の先端部に「毛乳頭」があります。 ここに血管や神経がきていて栄養を送り取り込んでいます。
毛乳頭の上の部分に「毛母細胞」というものがあり、この毛母細胞が毛乳頭から栄養をもらい、 細胞分裂することで毛が発生し成長します。 つまり、毛母細胞がある限り、いくら抜いても抜いても毛が生えてきてしまうのです。

毛の成長とホルモンの関係
「人より体毛が濃いのはなぜ?」

ムダ毛は生える部位や密度、毛の太さや長さは個人差があります。 生えてくる毛は遺伝により決定されていると考えられています。 しかし、ホルモンの影響を受けて、体毛が濃くなったり太くなったりすることもあります。
もちろん男性と女性には生えてくる毛の違いはあります。
男性ホルモンは、腕・足・胸・お腹・口周りなどの体毛の毛乳頭を刺激し、濃く太くしたり、毛母細胞の分裂を促進させムダ毛の成長スピードを速めます。
女性ホルモンは反対に、足や腕などの体毛の発生や成長を抑える作用があると言われています。
ワキやビキニラインの毛は、副賢皮質ホルモンの影響を受けます。
また、病気やホルモン剤などの服用、ストレスなどの影響を受けることで、体毛が濃くなる場合もあります。

毛の構造
「身体の部位によって体毛の太さや長さが違うのはなぜ?」

全身の毛は「太い・細い」「長い・短い」「直毛・波状毛など、生えている部分によってその形状は様々です。 毛は「性毛」「無性毛」と呼ばれている2つの性質があります。

「性毛」…第2次成長にともなって硬毛化するワキの毛やビキニラインの毛のこと。
性毛の特徴は、毛が太く、生える方向がバラバラで、毛包の組織が強く、体臭の発生源であるアポクリン汗腺があります。

「無性毛」…性毛以外の毛のこと。
無性毛の特徴は、生える方向が一定していることです。

また、毛には太い「硬毛」と、細いうぶ毛の「軟毛」があります。
毛の断面を見ると、中心を囲んで3つの層からできています。
中心は「毛髄質」と呼ばれ、うぶ毛にはみられません。その周りを「毛皮質」がとり囲んでいます。

皮質は毛の主な部分で、メラニン色素や気泡を含み毛の色を決定します。

「黒毛」…メラニン色素が多く、気泡が少ない毛

「金毛」…メラニン色素が少なく気泡が多い毛は金髪になります。

「白毛」…メラニン色素がなく気泡が多い毛は白髪になります。

外側は「毛小皮」と呼ばれ皮質を覆っています。
毛の形状も、真っ直ぐな「直毛」とウェーブのかかった「波状毛」、ちぢれた「縮毛」の3種類があります。

「直毛」…毛の断面が丸く、毛穴も真っ直ぐ。

「波状毛」…毛の断面が長円形で、毛穴がゆがんでいる。

「縮毛」…毛の断面が平たく、毛穴は波状毛よりもゆがんでいます。

毛周期
「毛が抜けても無毛にならないのはなぜ?」

毛周期

毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」と大きく3つのサイクルからなり、カラダの部位によって、伸びる長さや速度が違います。IPLフラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素に反応するので、成長期の毛にのみ有効です。 成長期の毛と休止期の毛があるため、脱毛を一度で完了することはできません


IPL脱毛とは

自己処理に関するメリット・デメリット

カミソリ・シェーバー

時間もかからず手軽にムダ毛処理できるのがカミソリやシェーバーですよね。
ですが、肌を必要以上に傷めてしまうのがこの方法です。
プレケア・アフターケアをしっかりとすればよいのですが、毎回ケアをするのが大変です。 それに皮膚から出ている毛を剃るだけなのですぐに毛が伸びてしまい、頻繁にお手入れが必要になります。
また、カミソリやシェーバーの刃が直接皮膚に触れるので皮膚も一緒に剃ってしまうため、肌に必要以上の負担がかかってしまうのです。
更には自己処理のやり過ぎで肌が色素沈着してしまい、黒ずんでしまうケースもあります。

毛抜き・電気脱毛機

一度処理をすればしばらくは生えてきません。毛を剃るより見た目はキレイに処理できますね。
なので、カミソリやシェーバーのように断面のプツプツが目立たない為、ワキなどの処理はこの方法で行っている方が多いようです。
しかし、痛みがある上、肌への負担もかなり大きいようです。
ムダ毛の無くなった肌は毛穴がプツプツ飛び出して鳥肌のようになってしまっている方がたくさんいます。
また、抜いたばかりの毛孔は開くのでバイ菌も入りやすくなるので要注意です。

脱毛をお断りするケース

脱毛をお断りするケース
  1. 妊娠中、生理中、寝不足、体調不良の場合。
  2. 予防接種の前後2週間。
  3. お肌が乾燥、日焼けしている場合。
  4. 日焼け止めを塗っている場合。
  5. 薬を服用している場合。
    ●市販・処方された薬…服用を終えてから3日間
    ●ホルモン剤…6ヶ月


脱毛料金を見る

歯のホワイトニングのご予約はホットペッパー予約ができない為 milky8063@yahoo.co.jpまで以下の情報をお送りください。 ①氏名   ②ご希望日時   ③ご希望施術メニュー   ④ご希望時間   ⑤新規/既存
折り返し担当の者よりご連絡致します。
お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム 営業時間 10:00〜22:00
ネット予約はこちら
ホットペッパービューティーで予約する ホットペッパー会員登録(無料)が必要です